忠臣蔵文庫

宗教哲学
書 名 著者名 請求番号 備考
山鹿素行 佐佐木 杜太郎 著 121 サ  
山鹿素行先生の人間像 杉本 喜久子 著 121 ス  
素行先生と赤穂 飯尾 精 著 121 ソ  
山鹿素行先生實傳 平尾 須美雄 著 121 ヒ  
山鹿素行 堀 勇雄 著 121 ホ  
山鹿素行全集 思想篇 第1~15巻 山鹿 素行 著 121 ヤ 1~15  
山鹿素行 山鹿 光世 著 121 ヤ  
山鹿素行 劉 長輝 著 121 リ  
素行先生と赤穂 飯尾 精 著 121.61 ン  
復讐の倫理 堀川豊弘 著 156 ホ  
仙珪和尚日誌抄 仙珪 著 185 セ  
歴史地理01
書 名 著者名 請求番号 備考
赤穂浪士 高橋 千劔破 文 210 タ  
赤穂「義士」の手紙 赤穂市立歴史博物館 編集 210.5 ア  
赤穂義士の手紙 片山 伯仙 編著 210.5 ア  
赤穂義士の手紙抄 花岳寺 編 210.5 ア  
赤穂義士の手紙抄 片山 伯仙 編集 210.5 ア  
赤穂義士を考える 八木 哲浩 監修 210.5 ア  
赤穂義士を考える 木山 正規 ほか 編 210.5 ア  
赤穂義士史跡めぐり 改訂版 赤穂市教育研究所義士と
教育部 編
210.5 ア  
赤穂義士史料 上・中・下巻 中央義士会 編 210.5 ア 1~3  
赤穂義士事典 赤穂義士事典刊行会 編輯 210.5 ア  
赤穂義士事典 増訂 赤穂義士顕彰会 編 210.5 ア  
赤穂義士物語 赤穂市教育研究所義士と
教育部 編
210.5 ア  
赤穂義士論 赤穂市教育研究所義士と
教育部 編
210.5 ア  
赤穂浪士と女性   210.5 ア  
浅野内匠頭殿御家士敵一件
佐藤一敞覚書
中島 康夫 編 210.5 ア  
〈考証〉元禄赤穂事件 稲垣 史生 著 210.5 イ  
ザ・忠臣蔵 飯尾 精 著 210.5 イ  
意外史 忠臣蔵 飯尾 精 著 210.5 イ  
異議あり忠臣蔵 飯尾 精 著 210.5 イ  
元禄忠臣蔵 飯尾 精 著 210.5 イ  
実証 義士銘々伝 飯尾 精 著 210.5 イ  
実証 義士銘々伝 附義士木像写真 飯尾 精 著 210.5 イ  
実録・忠臣蔵 飯尾 精 著 210.5 イ  
大石神社蔵 赤穂城請取文書 飯尾 精 著 210.5 イ  
忠臣蔵 飯尾 精 著 210.5 イ  
忠臣蔵の真相 飯尾 精 著 210.5 イ  
大石内蔵助と元禄・忠臣蔵の真実 伊藤 英一郎 著 210.5 イ  
忠臣蔵101の謎 伊東 成郎 著 210.5 イ  
忠臣蔵百科 泉 秀樹 著 210.5 イ  
天皇の四十七士 泉 秀樹 著 210.5 イ  
忠臣蔵夜 池宮 彰一郎 著 210.5 イ  
赤穂版・真説忠臣蔵 内海 定治郎 著 210.5 ウ  
豊岡と大石内蔵助夫人 内海 定治郎 著 210.5 ウ  
もう一つの忠臣蔵 江下 博彦 著 210.5 エ  
七人の吉右衛門 江下 博彦 著 210.5 エ  
大石家外戚枝葉傳 飯尾 精 著 210.5 オ 1
大石家系図正纂 佐佐木 杜太郎 校注訳文 210.5 オ 2
大石家義士文書 佐佐木 杜太郎 校注訳文 210.5 オ 3
史録・忠臣蔵 緒形 隆司 著 210.5 オ  
忠臣蔵 岡本 和明 著 210.5 オ  
大石内蔵助を見直す 勝部 真長 著 210.5 カ  
聞き書き忠臣蔵 片岡 紀明  210.5 カ  
吉良上野介を弁護する 岳 真也 著 210.5 ガ  
近代つくりかえ忠臣蔵 日高 昭二 著 210.5 キ  
赤穂義士を考える 木山 正規 ほか 編 210.5 キ  
忠臣蔵 菊地 明 著 210.5 キ  
聞書 赤穂市総務部市史編さん室 編 210.5 キ  
義士魂 第51号 赤穂義士顕彰会 編 210.5 ギ  
逆転の日本史反「忠臣蔵」読本   210.5 ギ  
検証・赤穂事件 1・2巻 赤穂市立歴史博物館 編 210.5 ケ 1~2  
元禄時代がわかる。   210.5 ゲ  
元禄忠臣蔵データファイル 元禄忠臣蔵の会 編 210.5 ゲ  
元禄忠臣蔵知れば知るほど 吉原 健一郎 監修 210.5 ゲ  
現代語版The忠臣蔵 秋田 健夫 ほか 作 210.5 ゲ  
ドキュメンタリー忠臣蔵 河野 竜也 著 210.5 コ  
忠臣蔵菊と葵を結ぶ暗号 小林 久三 著 210.5 コ  
再現日本史5
戦闘わずか一時間!赤穂浪士討ち入り
近藤 達士 編 210.5 コ  
忠臣蔵の人生訓 志村 武 著 210.5 シ  
実録四十七士   210.5 ジ  
忠臣蔵100問勝負 杉並良太郎+歴史文化10 210.5 ス  
図説忠臣蔵 西山 松之助 監修 210.5 ズ  
石城明傳 太子町古文書サークル編 210.5 セ  
なぞ解き忠臣蔵 祖田 浩一 著

210.5 ソ

 
歴史地理02
書 名 著者名 請求番号 備考
元禄人間模様 竹内 誠 著 210.5 タ  
浄瑠璃坂の討入 竹田 真砂子 著 210.5 タ  
「元禄繚乱」と赤穂事件の謎穂 立原 洋一 著 210.5 タ  
おんな忠臣蔵 田口 章子 著 210.5 タ  
忠臣蔵 田辺 明雄 著 210.5 タ  
忠臣蔵とその時代 第1~3巻 シュガー佐藤 漫画 210.5 チ 1~3  
「忠臣蔵」なるほど百話 大衆文学研究会 編 210.5 チ  
忠臣蔵シンポジウム 記録集 服部 幸雄、中村 富十郎 ほか 210.5 チ  
忠臣蔵の絵巻物 赤穂市立歴史博物館 編 210.5 チ  
忠臣蔵の時代 竹内 誠 監修 210.5 チ  
忠臣蔵の男たち 山崎 美成 作 210.5 チ  
忠臣蔵四十七義士全名鑑 中央義士会 監修 210.5 チ  
忠臣蔵大全 勝部 真長 監修 210.5 チ  
忠臣蔵銘々伝 尾崎 秀樹 監修 210.5 チ  
元禄を紀行する 津川 安男 著 210.5 ツ  
内蔵助、蜩の構え 津名 道代 著 210.5 ツ  
うろんなり助右衛門 冨森 叡児 著 210.5 ト  
大石代三郎従豊岡引越之節覚書 豊岡市
出土文化財管理センター 編
210.5 ト  
真説赤穂銘々伝 童門 冬二 著 210.5 ド  
赤穂落城 童門 冬二 著 210.5 ド  
堂々日本史 別巻 NHK取材班 編 210.5 ド  
なるほど!忠臣蔵 元禄探検隊 編著 210.5 ナ  
金銀忠臣蔵 中江 克己 著 210.5 ナ  
忠臣蔵と元禄群像 中江 克己 著 210.5 ナ  
忠臣蔵の収支決算 中江 克己 著 210.5 ナ  
吉良上野介の覚悟 中津 攸子 著 210.5 ナ  
忠臣蔵討ち入りを支えた八人の証言 中島 康夫 著 210.5 ナ  
大石内蔵助、最期の密使 中島 康夫 著 210.5 ナ  
図録忠臣蔵画報 中山 栄之輔 著 210.5 ナ  
忠臣蔵 野口 武彦 著 210.5 ノ  
忠臣蔵と日本人 勝部 真長 著

210.5 ハ

 
赤穂浪士と家庭 平尾 孤城 著 210.5 ヒ  
人間赤穂浪士 平尾 孤城 著 210.5 ヒ  
赤穂城物語 平尾 孤城 著 210.5 ヒ  
赤穂浪士 船戸 安之 著 210.5 フ  
偽られた忠臣蔵 堀川 豊弘 著 210.5 ホ  
擬装元禄義挙の真相 堀川 豊弘 著 210.5 ホ  
吉良義央と元禄事件 堀川 豊弘 著 210.5 ホ  
元禄事件現代考 堀川 豊弘 著 210.5 ホ  
元禄事件夜話 堀川 豊弘 著 210.5 ホ  
元禄騒擾慎思録 堀川 豊弘 著 210.5 ホ  
生きている元禄事件 堀川 豊弘 著 210.5 ホ  
堀部安兵衛文庫目録 新発田市立図書館 編 210.5 ホ  
真髄三波忠臣蔵 三波 春夫 著 210.5 ミ  
近代日本と「忠臣蔵」幻想 宮沢 誠一 著 210.5 ミ  
赤穂浪士 宮沢 誠一 著 210.5 ミ  
教科書が教えない忠臣蔵 山本 敦司 共著 210.5 ヤ  
忠臣蔵ご案内 山下 昌也 著 210.5 ヨ  
「忠臣蔵」のすべて 『歴史読本』臨時増刊1992年冬号 210.5 ヨ  
古文書で読み解く忠臣蔵 吉田 豊 著 210.5 レ  
「歴史街道」三月特別増刊号 寺田 昭一 著 210.5 レ  
赤穂浪士と元禄繚乱の人びと 竹内 誠 ほか 著 210.5 ワ  
正史赤穂義士 渡辺 世祐 著 210.5 チ  
忠臣蔵 1、3~6 赤穂市総務部市史編さん室 編 210.52 チ 1,3~6  
「へっ、ちうしんぐらあ
 なんだそれ?」
秋田といくみと
たみ子ちゃん 編
210.54 ア  
現代語版The・忠臣蔵 秋田といくみと
たみ子ちゃん 編
210.54 ア  
実説 元禄忠臣蔵 新井 英生 著 210.54 ア  
赤穂開城までの役割
附 江戸赤穂住来の使者資料
臼井 千吉 著 210.54 ア  
赤穂義士 赤穂市教育研究所義士と
教育部 編
210.54 ア  
赤穂義士 赤穂義士指導について
その一~その四
赤穂市教育研究所義士と
​教育部 編
210.54 ア 1~4  
赤穂義士史跡めぐり 赤穂市教育研究所義士と
​教育部 編
210.54 ア  
赤穂義士物語 赤穂市教育研究所義士と
​教育部 編
210.54 ア  
歴史地理03
書 名 著者名 請求番号 備考
赤穂義士の手紙 片山 伯仙 編著 210.54 ア  
赤穂義士の手紙抄 片山 伯仙 編著 210.54 ア  
赤穂義士資料大成 1~3 鍋田 晶山 〔編〕 210.54 ア 1~3  
赤穂義士事典 赤穂義士顕彰会 編 210.54 ア  
赤穂義士事典 増訂 赤穂義士顕彰会 編 210.54 ア  
赤穂義士事典 赤穂義士事典刊行会 編輯 210.54 ア  
赤穂義士実纂 斉藤 茂 著 210.54 ア  
内侍所 仁の巻 赤堀 政宣/編纂・校定 210.54 ア  
討入めぐる幕府の激論
赤穂浪士の名書簡
北島 正元 片山 伯仙 祖田 210.54 ウ  
大高家家傳集 斎藤 半蔵 著 210.54 オ  
考証 赤穂事件 茅原 照雄 著 210.54 カ  
四十七士の手紙 桂木寛子 現代語訳 210.54 カ  
赤穂浪士討入り以後 菊村 紀彦 著 210.54 キ  
義士 大石内蔵助良雄銅像
建立委員 編
210.54 ギ  
復讐 熊代 照夫 著 210.54 ク  
元禄義挙年譜 赤穂義士事典刊行会 編 210.54 ゲ  
考証 赤穂浪士 尾崎 秀樹編 210.54 コ  
忠臣蔵なんてなかった 神門 酔生〔述〕 210.54 コ  
忠臣蔵の事件簿 小室 金之助 著 210.54 コ  
元禄事件始末記 佐佐木 杜太郎 著 210.54 サ  
実証赤穂義士 佐佐木 杜太郎 著 210.54 サ  
忠臣蔵‐意地の系譜 佐藤 忠男 著 210.54 サ  
「忠臣蔵大垣物語」
附「戸田儀右衛門家資料
大垣市
文化財保護協会 編
210.54 シ  
元禄赤穂事件の舞台 司波 幸作 著 210.54 シ  
忠臣蔵の人生訓 志村 武 著 210.54 シ  
忠臣蔵の世界 諏訪 春雄 著 210.54 ス  
証言 赤穂事件 田辺 明雄 著 210.54 タ  
赤穂四十六士論

田原 嗣郎 著

210.54 タ  
NHK歴史への招待 第15巻 NHK 編 210.54 チ 15  
「忠臣蔵と大垣」展 大垣市 210.54 チ  
赤穂義士無罪論 豊田 悌助 著

210.54 ト

 
忠臣蔵 戸板 康二 著 210.54 ト  
赤穂義士を語るシンポジウム 中田 知 著 210.54 ナ  
赤穂精義三考 西 康雄 編著 210.54 ニ  
大石内蔵助秘話 林 尚右 著 210.54 ハ  
山鹿士道による大石内蔵助と
リーダーシップ
平尾 孤城 著 210.54 ヒ  
赤穂浪士あれこれ話 平尾 孤城 著 210.54 ヒ  
赤穂浪士と家庭 平尾 孤城 著 210.54 ヒ  
赤穂浪士にみる人間関係 平尾 孤城 著 210.54 ヒ  
赤穂浪士の死生観 平尾 孤城 著 210.54 ヒ  
滅びゆくものの美 平尾 孤城/都築 久義 著 210.54 ヒ  
元禄快挙録 上・中・下 福本 日南 著 210.54 フ 1~3  
「別れ」事例内なる赤穂浪士 藤田 正 著 210.54 フ  
一冊まるごと忠臣蔵の本 藤田 洋 著 210.54 フ  
吉良上野介の忠臣蔵 文館 輝子 著 210.54 フ  
忠臣蔵 松島 栄一 著 210.54 マ  
忠臣蔵とは何か 丸谷 才一 著 210.54 マ  
古文書による赤穂義臣伝 宮本 哲治 著 210.54 ミ  
赤穂事件の虚像と謎 村松 駿吉 著 210.54 ム  
物語妻たちの忠臣蔵 新人物往来社 編 210.54 モ  
忠臣蔵 渡辺 保 著 210.54 ワ  
慶応4年赤穂藩 御城日記 花岳寺 赤穂学林 編 210.6 オ  
赤穂浪人明屋敷改帳 赤穂市立歴史博物館 編 216 ア  
赤穂城請取りと竜野 龍野市立歴史文化資料館 編集 216.4 ア  
討入特別展 大石神社社務所 編 216.4 ウ  
騒動の主役たち 黒部 亨 著 216.4 ク  
忠臣蔵の世界 兵庫県立歴史博物館 編集 216.4 チ  
早水家文書 一 赤穂市立歴史博物館 編 216.4 ハ 1  
幕末赤穂の一断面 浜田 稔也 著 216.4 ハ 1  
播州赤穂之城主浅野内匠頭牢人御預記 八木 哲浩 監修 216.4 バ  
評伝長崎喧嘩騒動(深堀義士伝) 坂本 勉 著 219.3 サ  
大石内蔵助の生涯 中島 康夫 著 289.1 オ  
吉良上野介 鈴木 悦道 著 289.1 キ  
お江戸探訪「忠臣蔵」を歩く ブルーガイド編集部 編 291 オ  
社会科学
書 名 著者名 請求番号 備考
山鹿素行兵法学の史的研究 石岡 久夫 著 399 イ  
工学家庭
書 名 著者名 請求番号 備考
赤穂築城 その祈りの世界 赤穂義士会 編 521 ア  
芸術
書 名 著者名 請求番号 備考
浮世絵忠臣蔵の世界 中右 瑛 著 721 ウ  
忠臣蔵浮世絵 中右 瑛 著 721 ウ  
芝居絵図録 2~3 早稲田大学坪内博士記念演 721 ワ 2~3  
元禄の夢跡 林 義勝∥〔撮影〕 748 ハ  
おもちゃ・de・忠臣蔵 赤穂市立歴史博物館∥編集 759 ア  
歌舞伎にみる日本史 佐藤 孔亮∥〔著〕 774 サ  
芸づくし忠臣蔵 関 容子∥著 774 セ  
歌舞伎ッタ! 中村 勘九郎∥著 774 ナ  
勘九郎ぶらり旅 中村 勘九郎∥著 774 ナ  
元禄繚乱 前・後編 NHK出版∥編 778 ゲ 1~2  
元禄繚乱 討入 NHK出版∥編 778 ゲ  
忠臣蔵 松田 完一∥著 778 マ  
忠臣蔵茶会 本田 泰士∥著 779 チ  
文学
書 名 著書名 請求番号 備考
忠臣蔵と四谷怪談 鶴見 俊輔∥著 910 ツ  
義烈!忠臣蔵武士道 北影 雄幸∥著 910.2 キ  
師直の恋 松本 徹∥著 910.2 マ  
俳句忠臣蔵 復本 一郎∥著 911 フ  
赤穂浪士 野田 秀樹∥著 912 ノ  
江戸川柳で読む忠臣蔵 阿部 達二∥著 912.5 ア  
赤垣源蔵・仲光 黙阿弥∥作 912.5 カ  
仮名手本忠臣蔵 竹田 出雲ほか∥著 912.5 タ  
幽霊お岩 忠臣蔵と四谷怪談 藤原 成一∥著 912.5 フ  
御浜御殿綱豊卿 真山 青果∥作 912.5 マ  
座敷芸忠臣蔵 山東 京伝∥作 913 サ  
忠臣蔵傑作コレクション 本伝篇 縄田 一男∥編 913 チ 1  
忠臣蔵傑作コレクション 異伝篇 縄田 一男∥編 913 チ 2  
忠臣蔵傑作コレクション 列伝篇 上 縄田 一男∥編 913 チ 3  
忠臣蔵傑作コレクション 列伝篇 下 縄田 一男∥編 913 チ 4  
江戸川柳で読む 忠臣蔵物語 北嶋 廣敏∥著 913.5 キ  
忠臣蔵赤穂義士紳士録 忠臣蔵研究会∥著 913.7 チ  
異説忠臣蔵 荒川 法勝∥著 F1 ア  
異色忠臣蔵大傑作集 池宮 彰一郎ほか∥著 F1 イ  
四十七人の刺客 池宮 彰一郎∥著 F1 イ  
四十七人目の浪士 池宮 彰一郎∥著 F1 イ  
忠臣蔵元禄十五年の反逆 井沢 元彦∥著 F1 イ  
日本歴史文学館 18 大仏 次郎∥著 F1 オ 18  
四十八人目の男 大仏 次郎∥著 F1 オ  
異聞忠臣蔵 小野 洋∥著 F1 オ  
人斬り忠臣蔵 押川 国秋∥著 F1 オ  
「元禄」を見てきた 風野 真知雄∥著 F1 カ  
大石内蔵助 加野 厚志∥著 F1 カ  
吉良の言い分 上・下 岳 真也∥著 F1 ガ 1~2  
忍術忠臣蔵外伝 2・3 霧島 那智∥著 F1 キ 1~2  
赤穂騒動影の軍師 木村 【シュン】也∥著 F1 キ  
赤穂の塩影 木屋 進∥著 F1 キ  
季刊歴史ピープル 忠臣蔵小説 川端 幹三 ほか∥著 F1 キ  
元禄の豹・堀部安兵衛 雲村 俊慥∥著 F1 ク  
裏表忠臣蔵 小林 信彦∥著 F1 コ  
忠臣蔵悲恋記 沢田 ふじ子∥著 F1 サ  
元禄武士道 塩田 道夫∥著 F1 シ  
上野介の忠臣蔵 清水 義範∥著 F1 シ  
忠臣蔵 白虎隊 杉山 義法∥著 F1 ス  
白春 竹田 真砂子∥著 F1 タ  
堀部安兵衛の忠臣蔵 立石 優∥著 F1 タ  
新忠臣蔵 津本 陽∥著 F1 ツ  
定本・忠臣蔵四十七人集 長谷川 伸∥ほか著 F1 テ  
真説・赤穂事件 童門 冬二∥著 F1 ド  
元禄繚乱 上・中・下 中島 丈博∥著 F1 ナ 1~3  
忠臣蔵秘伝 とがなくて死す 中野 圭一郎∥著 F1 ナ  
明治忠臣蔵 中村 彰彦∥著 F1 ナ  
余波 縄田 清∥著 F1 ナ  
和算忠臣蔵 鳴海 風∥著 F1 ナ  
武士の詩 二階堂 玲太∥著 F1 ニ  
鬼の武士道 信原 潤一郎∥著 F1 ノ  
花影の花 平岩 弓枝∥著 F1 ヒ  
忠臣蔵外伝 大野九郎兵衛始末 広瀬 仁紀∥著 F1 ヒ  
忠臣蔵心中 火坂 雅志∥著 F1 ヒ  
新・忠臣蔵 第1~8巻 舟橋 聖一∥著 F1 フ 1~8  
元禄赤穂動乱 宮岡 皓∥著 F1 ミ  
大野郡右衛門 宗方 翔∥著 F1 ム  
吉良忠臣蔵 上・下 森村 誠一∥著 F1 モ 1~2  
忠臣蔵 上・下 森村 誠一∥著 F1 モ 1~2  
物語妻たちの忠臣蔵 新人物往来社∥編 F1 モ  
元禄赤穂義士 山田 啓太∥著 F1 ヤ  
峠の群像の男たち 浅野内匠頭 八切 止夫∥著 F1 ヤ  
忍法忠臣蔵 山田 風太郎∥著 F1 ヤ  
瑶泉院 湯川 裕光∥著 F1 ヨ  
季刊歴史ピープル 忠臣蔵小説大全集 宮田 昭宏 ほか∥著 F1 レ  
視聴覚資料
書 名 著者名 請求番号 備考
赤穂義士本伝 1~15 日本クラウン 590 ア 1−15 CD
忠臣蔵 講談赤穂義士伝 1~4 King Record 590 チ 1−4 CD
女たちの忠臣蔵 King Record 778 オ DVD
高校生が見た忠臣蔵と赤穂   210 コ VHS
その時歴史が動いた NHKソフトウェア 210 ソ VHS
赤穂城断絶 東映 778 ア VHS
赤穂浪士 東映 778 ア VHS
赤穂浪士 天の巻・地の巻 東映 1778 ア VHS
討入り前夜 日活 778 ウ VHS
決闘高田の馬場 にっかつビデオフィルム 778 ケ VHS
元禄あばれ笠 東宝 778 ゲ VHS
元禄太平記 1~2 アミューズビデオ 778 ゲ 1−2 VHS
元禄繚乱 1~4 アミューズピクチャーズ 778 ゲ 1−4 VHS
サラリーマン忠臣蔵 東宝 778 サ VHS
サラリーマン忠臣蔵 続 東宝 778 サ VHS
四十七人の刺客 東宝 778 シ VHS
高田馬場前後 大映 778 タ VHS
大忠臣蔵 1~6 松竹(株)ビデオ事業部 778 ダ 1−6 VHS
忠臣蔵 大映 778 チ VHS
忠臣蔵 菊花の巻 東映 778 チ VHS
忠臣蔵 桜花の巻 東映 778 チ VHS
忠臣蔵 雪の巻 東宝 778 チ VHS
忠臣蔵 花の巻 東宝 778 チ VHS
忠臣蔵 天の巻・地の巻・総集編 にっかつビデオフィルム 778 チ VHS
忠臣蔵外伝 四谷怪談 松竹ホームビデオ 778 チ VHS
忠僕直助 日活 778 チ VHS
土屋主税 松竹(株)ビデオ事業部 778 ツ VHS
峠の群像 1~3 アミューズビデオ 778 ト 1−3 VHS
長脇差(ながどす)忠臣蔵 大映 778 ナ VHS
刃傷未遂 大映 778 ニ VHS
四十八人目の男 東宝 778 ヨ VHS
わんわん忠臣蔵 東映 778 ワ VHS

<所在地>
〒678-0232
兵庫県赤穂市中広907番地
TEL 0791-43-0275
FAX 0791-43-6291
info@ako-city-lib.com

開館時間

10:00〜18:00
金曜日のみ10:00〜20:00

休館日

月曜日
 祝日の場合は、その翌日
第4木曜日
 図書館整理日・祝日の場合は、その翌日