おすすめの本

今回のおすすめ

【更新日】 2018/5/15

一般向け図書


 


児童向け図書
ビートたけしのオンナ論
ビートたけし∥著  サイゾー   049 /ビ
毒舌の中に潜む<男女の真理>を喰らえ! ベッキー、坂口杏里、酒井法子ら、世を騒がせた有名女性たちをビートたけしが一刀両断! 自身のスキャンダルや女性遍歴も赤裸々に語る。『週刊実話』ほか掲載に加筆し書籍化。
中東欧の文化遺産への招待
ポーランド・チェコ・旧東ドイツを歩く
四方田 雅史∥編著  加藤 裕治∥編著 青弓社   293 /チ
ルネサンス要塞都市、ヴィエリチカ岩塩坑、オストラヴァの産業遺産…。日本ではあまり知られていない中東欧の文化遺産を訪ね歩き、カラー写真とともにその歴史的・社会的な背景や観光・まちづくりとの関わりなどをガイドする。
自分の終い方
元気なうちに選ぶ“終のすみか”
高橋 寛美∥著  総合法令出版  367.7 /タ
老後は人生の“おまけ”ではありません。いままで生きてきた時間と何ら変わりのない“人生の本番”です。自分の理想の老後にふさわしい場所はどこなのか、どのように選んでいけばいいのかを解説する。
闘う微生物
抗生物質と農薬の濫用から人体を守る 人体と土壌の微生物群への無差別攻撃を終わらせる
エミリー モノッソン∥著 小山 重郎∥訳 築地書館  465 /モ
人体で人間の健康を守る微生物と、土壌で農作物の健康を守る微生物に、抗生物質と農薬で無差別攻撃をつづけた結果、多くの病気を生んだ。この無差別攻撃に終止符を打ち、医薬と農薬の現状にどう対処すべきかを紹介する。
建築・土木の資格と仕事 取りたい資格がわかる本
 
梅方 久仁子∥著  技術評論社  510 /ウ
設計・デザインの資格から運転・機械操作の資格まで。建築・土木の仕事を目指す人や、すでに仕事に就いているけれど、もっとスキルアップしたい人のために、建築・土木の仕事と資格について詳しく紹介。認定機関の一覧付き。
極小農園日記
 
荻原 浩∥著   日新聞出版  914.6 /オ
「採れたてのキュウリとビール。味噌をつけてぱくり。で、ぷはっ。おいしいですよ」 庭先の春夏秋冬、小説の話、旅路にて…。熟練作家がおくる、滋味豊かな初エッセイ集。『毎日新聞』連載等をまとめて単行本化。
ぼくがきみを殺すまで
 
あさの あつこ∥著  朝日新聞出版    F1 /ア
敵国ハラの捕虜となった青年Lは、ハラの友人ファルドと過ごした日々を敵兵に語り…。児童文学の名手が描く戦争の物語。『朝日新聞』連載の表題作と、『小説トリッパー』掲載の中編「Kの欠片」を収録。
雪割草
 
横溝 正史∥著   戎光祥出版   F1 /ヨ
突然婚約を取り消された、地元の実力者の一人娘・有爲子。実の娘ではないことを知った彼女は、父の遺した手紙を頼りに上京し…。<探偵小説が禁じられた時代>に、家庭小説として地方紙に連載された横溝正史の幻の長編小説。

コーヒー豆を追いかけて
地球が抱える問題が熱帯林で見えてくる
原田 一宏∥著  くもん出版   61 /ハ
熱帯や亜熱帯で広く栽培されるコーヒー豆は、世界中に輸出されている。コーヒー豆を調べて見えてきた、地球上のさまざまな問題とは? 熱帯林とわたしたちとの意外なつながりを、わかりやすく解説する。
どろぼう団をつかまえろ
 
イソビ研究所∥作 イム ギュソク∥絵  西東社   79 /ド
王国の宝物がどろぼう団にごっそり盗まれた! どろぼう団をつかまえて、宝物を取り戻そう。めいろ、まちがいさがし、かくし絵、謎解きなど43のあそびが楽しめる知育本。
飛行機しゅっぱつ!
 
鎌田 歩∥作   福音館書店   C /カ
旅行に行くため、空港へやってきたつばさくんとおとうさん。搭乗手続きを済ませ、待合室に行くと、大きな飛行機が見えて…。普段は見られない空港の裏側を精緻なイラストで描く。パノラマページ、見返しにもイラストあり。
はじめてのがっこう

フルール ウリー∥作 石津 ちひろ∥訳  パイインターナショナル  E /ウ

忘れ物しちゃうかも。迷子になったらどうしよう。友だちできるかな…。こわい夢を見たこぐまは、学校へ行きたくなくなり-。はじめて学校へ行く日の不安な気持ちを、楽しい気持ちに変えてくれる絵本。見返しにイラストあり。
ぼくはなんでもできるもん
 
いとう みく∥作 田中 六大∥絵  ポプラ社    F1 /イ
1年生になったたっくん。保育園では最年長だったのに、小学校に入ったとたん、最年少になって、上級生や大人に「赤ちゃん扱い」されるのが不満で…。成長する喜びを描いた物語。見返しに絵あり。
リメンバー・ミー
 
アンジェラ セルバンテス∥作 しぶや まさこ∥訳    偕成社   F3 /ヤ
ギターが得意で音楽を愛する少年ミゲルが<死者の国>で先祖と出会い、たどりついた家族の秘密とは? メキシコの<死者の日>を舞台に描く、心温まる冒険物語。2018年3月公開映画の小説版。

前回のおすすめ

【更新日】 2018/4/30

一般向け図書


 


児童向け図書
運は操れる 
望みどおりの人生を実現する最強の法則
メンタリストDaiGo∥著  マキノ出版   140 /ダ
仕事、お金、恋愛が思いのまま! 運を科学的に操る力を鍛え、伸ばしていく方法を、著者の実体験を踏まえながら解説する。「損な役回りが多い状況を変えられる?」「お金の使い方次第で金運は上がる?」などのQ&Aも収録。
人生100歳時代65歳からの「賢い老後」
シニア時代を生きる知識&常識
治田 秀夫∥著   ごま書房新社   324 /ハ

超高齢化社会の日本で「老後」を「賢く」生きるには? 「第二の人生」のスタート地点となる65歳に照準を当て、定年後の長い人生を送るのに最も重要な「相続」「老後」「お金」についての知識・常識を紹介する。

家の中のすごい生きもの図鑑  
 
久留飛 克明∥文  山と渓谷社  480 /ク
外壁や軒下にいるニホンヤモリ、ベランダにいるハシブトガラス、庭にいるクマバチ…。最も身近にいながら、意外と知らない家の中にすむ奇妙な生きものたち全64種が、自らの暮らしぶりを語る。彼らとの付き合い方もわかる本。
まいにち食べたいサラダごはん
あえるだけ、のせるだけ、チンするだけで主役おかずに
学研プラス  596 /マ
のせるだけ、あえるだけ、チンするだけで作れる“朝サラダ”、ごはんや麵を組み合わせた、ひと皿で大満足の“ランチサラダ”など、ボリューム満点のサラダごはんレシピを紹介します。
はじめてでも失敗しない手作りガーデンの基本100
手軽に理想の美しい庭が手に入る
浜野 典正∥監修  主婦の友社  629 /ハ
自分の手で、理想の庭を作りたい人に向けて、ガーデンプランの立て方、レンガや石など様々な素材を用いたペービング(舗装)、芝生や這い性の植物をグラウンドカバーとして張るコツ、花壇やウッドデッキの作り方等を解説する。
野村の哲学ノート「なんとかなるわよ」
 
野村 克也∥著   ベストセラーズ  783.7 /ノ
「年齢を重ねるほど、自分に対して直言してくれる人がいなくなる。実は私にはひとりいる。いや、いた。それが妻の沙知代である」 野村克也が、急逝した妻との思い出を含め、自身の哲学を育んだエピソードの数々を綴る。
カーネーション
 
徳永 圭∥著  KADOKAWA    F1 /ト
図書館司書の諒子は、離婚して孤独な毎日を送っていた。専業主婦の美咲は、3歳の娘の育児に疲弊していた。ふたりの女性の人生が交錯するとき、浮かび上がるのは愛か、憎しみか…。
 
日本人の恋びと
 
イサベル アジェンデ∥著 木村 裕美∥訳  河出書房新社   F6/ア
毎週届くクチナシの花、黄色い封筒に入った手紙、お忍びの小旅行…。80代を迎えたアルマの謎めいた日常の背後に、いったい何があるのか-。日系人イチメイとの悲恋を主軸に過去と現代のドラマが展開する、現代版「嵐が丘」。

写真で見る星と伝説
春と夏の星
野尻 抱影∥文  偕成社   44 /ノ
「星の文人」野尻抱影が、ギリシア、日本、中国など世界各地に伝わる春と夏の9つの星座にまつわる物語を紹介。美しい星の写真とイラスト、星座のくわしい解説も掲載する。
おってあそぼ!アンパンマン
うごく!あそべる!
やなせ たかし∥原作 藤本 祐子∥折り図  フレーベル館   75 /オ
アンパンマンといっしょに楽しく折ろう! ロケットやしゅりけん、ふくわらいなど、「動く」「遊べる」おりがみを折り図とともにわかりやすく紹介する。アンパンマンキャラクターの折り方も収録。
さよならともだち
 
内田 麟太郎∥作 降矢 なな∥絵  偕成社   C /フ
オオカミはきっと「さよならは、さびしいばかりじゃないんだぜ」と思っている。キツネにもちょっとそれがわかり…。「ともだちや」をはじめる前の、キツネとオオカミのおはなし。「おれたち、ともだち!」シリーズ第13弾。
あいさつってたのしい 
 
石津 ちひろ∥文松田 奈那子∥絵  小学館  C /マ
おはよう、いただきます、ありがとう…。あいさつの言葉を口にしたら、あらあら、動物に変身しちゃった!? どこへ行っても、楽しくあいさつができれば、きっとなかよくなれるね!
おじいちゃんとおかしな家
 
西 美音∥著  フレーベル館   F1 /ニ
くるみのおじいちゃんは元大工。木彫りのコイや、かたむいた家…。おじいちゃんはなんでも作るのだが、できあがったものは、なぜかへんてこなものばかり。おじいちゃんの親友のゼンさんにも秘密があって!?
おかわりへの道
 
山本 悦子∥作    PHP研究所   F1 /ヤ
りょうた先生が給食のあまったごはんでつくってくれるおむすびを、一度でいいから食べてみたいと思っていたかすみ。食べるのが遅くていつも食べられないかすみは、おむすびを食べるため、作戦会議をはじめ…。

前々回のおすすめ

【更新日】 2018/4/15

一般向け図書


 


児童向け図書
「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか?
 
熊代 亨∥著  イースト・プレス  159 /ク
「成熟のロールモデル」が見えなくなった現代において、「若者」を卒業し「大人」を実践するとはどういうことか? 選択肢が多様に広がったからこそ、生き方が定まらない人びとに向けて、新たな指針を示す。
きょうは何の日?366日 毎日の保育が面白くなる!
 
清水 洋美∥著 横山 洋子∥監修  世界文化社   376 /シ
幼児教育に重要な年間行事。日々の保育に役立つよう、主要行事だけでなく1年366日の毎日を取り上げ、その日がどのような日なのかを、遊びや活動のアイデアとともに紹介。各月のはじめに季節の言葉や風物、あいさつも掲載。
おいしくてからだにいいものが食べたい!
 
手島 奈緒∥著 イラスト  さくら舎  498.5 /テ
「大地を守る会」腕利きの元バイヤーが、全国の生産現場を回って選び抜いた「ほんものの食べもの」と、その理由や背景を紹介する。知っておきたいからだにいいものの基礎知識、食べものの技術とからだの関係なども解説。
家でたのしむ手焙煎(ハンド・ロースト)コーヒーの基本
「中川ワニ珈琲」のレシピ
中川 ワニ∥著  リトルモア   596 /ナ
料理をするように、台所で焙煎しよう! 個人焙煎人のパイオニアが、長年にわたってつちかったノウハウを凝縮して、手焙煎を詳細に解説。手焙煎した豆の旨味と生命感を引き出す、ワニ式ドリップも手ほどきする。
DIYを生かした小さな庭づくり
思うままに楽しむ プランニングからつくり方、飾り方の工夫まで
有福 創∥監修  成美堂出版  629 /デ
庭づくりにDIYを取り入れると、個性的で素敵なガーデンが生まれます。庭づくりのプランニングについて解説し、実際にゼロからチャレンジした、DIYを生かした庭づくりの完成までのようすを紹介します。
レゴでつくる世界の美しい鳥
 
トーマス ポールソン∥著 小川 浩一∥訳  エクスナレッジ   759 /ポ
実物の鳥をレゴブロックで忠実に再現。アンデスイワドリ、カワセミ、キタアホウドリなど、15種類の作り方をイラストで詳しく解説するほか、巣のつくり方や食べるもの、群れのつくり方といった鳥についての情報も掲載する。
美女は天下の回りもの
 
林 真理子∥著  マガジンハウス   914.6 /ハ
無敵のミューズ、愛とお金のカンケイ、イケメンと運命の再会、究極のリセット術…。美と食を求めて奔走する、マリコの華麗な日々を綴る。『anan』連載「美女入門」を書籍化。
茶屋四郎次郎、伊賀を駆ける
 
諏訪 宗篤∥著  朝日新聞出版   F1 /ス
逸早く家康に本能寺の変を知らせた茶屋四郎次郎。忠義心と打算の双方から、一行を率いて魑魅魍魎跋扈する伊賀の地を越えて、家康を三河の地に戻す決意をする。一方、光秀の家老・明智左馬助は槍遣いの刺客を差し向け…。

マルコとパパ
ダウン症のあるむすことぼくのスケッチブック
グスティ∥作 絵 宇野 和美∥訳  偕成社   37 /グ
ダウン症のある息子マルコが生まれ、最初は受け入れられなかった自分の気持ち、家族や周りの人たちの言葉、やがて「ほんものの愛」にいたるまで…。ダウン症の息子とのいとしい毎日をイラストレーターが描いた一冊。
恋するいきもの図鑑
 
今泉 忠明∥監修  カンゼン   481 /コ
動物たちも人間と同じように恋をする。そして、自分のことを好きになってもらうために、さまざまな方法で気持ちを伝えようとする。動物たちのおもしろ求愛行動をイラストで紹介。
ぼくの弟は宇宙人
 
みうら なつこ∥作 西 ゆう∥絵  文芸社   C /ニ
ある日、自分の耳や手の形がへんだと言い出した弟。そして僕は気づいた。弟の頭のてっぺんに何かがくっついている! 弟は人間じゃない!? ちょっと不思議で、ちょっと愉快で、ひょっとすると地球を救えるかもしれないお話。
動物たちは、建築家!
どんなお家に住んでるの?

ダニエル ナサル∥文 フリオ アントニオ ブラスコ∥絵                  古草 秀子∥訳 河出書房新社  E /ブ

コウノトリは木の上に250kgもの巣を作る? おどろくほどユニークな巣作りをする、14種の動物たちのヒミツをイラストとともに紹介する。ページの折り込み部分を開くと、巣を作る時期や実際の大きさ、材料などが分かる。
となりの火星人
 
工藤 純子∥著  講談社   F1 /ク
空気を読めない子。読まない子。読みたくない子。みんな「困った子」なんかじゃない。「困っている子ども」なんだ! 2018年、火星大接近の年にすべての「困っている子」に贈る、自分を好きになれる物語。
キツネのパックス
愛をさがして
サラ ペニーパッカー∥作 ジョン クラッセン∥絵 佐藤 見果夢∥訳      評論社   F3 /ペ
ピーターは、死にかけていた子ギツネを助ける。それ以来、パックスと名づけられたキツネとピーターは、ずっといっしょに生きてきた。でも、別れなければならなくなり…。運命に立ち向かうことの大切さを教える、感動の物語。

<所在地>
〒678-0232
兵庫県赤穂市中広907番地
TEL 0791-43-0275
FAX 0791-43-6291
info@ako-city-lib.com

開館時間

10:00〜18:00
金曜日のみ10:00〜20:00

休館日

月曜日
 祝日の場合は、その翌日
第4木曜日
 図書館整理日・祝日の場合は、その翌日