今月の上映会

  今月の上映会

 


場所:図書館2階 視聴覚室   上映開始時刻:午後2時〜 

  

  

9

《大人向け》

 

9月2日

(土)

『北極のナヌー』

一般

 ユーラシア大陸と北アメリカ大陸をつなぐ海に浮かぶ氷の世界、北極。氷が解けて狩場を失うという過酷な環境の変化の中で生まれた小さな白くまナヌーは、母ぐまと別れて、エサを求める独りぼっちの人生の旅にでる。

日本語版ナレーション: 稲垣 吾郎

《上映時間1時間24分》

9月16日

(土)

 

『おくりびと』

 

一般

 遺体を棺に納める「納棺」をする会社、NKエージェントに就職した大悟。戸惑いながらも、妻の美香には仕事内容を偽り、見習い納棺師として働き始めるが、そこには、さまざまな人のさまざまな境遇のお別れが待っていた…。

第81回アカデミー賞外国語映画賞、第32回日本アカデミー賞13部門優秀賞を受賞した話題の感動作品!!

出演: 元木 雅弘・広末 涼子・吉行 和子 ほか

《上映時間2時間11分》

  

  

 

 

>>行事予定TOP

今月の子ども向け行事

  今月の子ども向け行事

場所:図書館1階 おはなしのへや

*えほんとこうさくのじかん

 (3歳〜小学生)

第1土曜日 10時30分〜 絵本・紙芝居・工作の時間です。はさみ・のり・色マジックをお持ちください。

*えほんのじかん

 (3歳〜小学生)

第2〜4土曜日 10時30分〜 絵本と紙芝居の時間です。

*おたのしみ会

 (3歳〜小学生)

第5土曜日 10時30分〜 絵本・紙芝居・ペープサート(紙人形劇)などを行います。

*おはなしの日

 (5歳〜小学生)

第2土曜日 11時10分〜 ストーリーテリング(おはなし)と絵本の読み聞かせを行います。お子様のみのご入室となります。
フォト:おはなしの会 フォト:おはなしの会02

 

猫9月2日  えほんとこうさくのじかん

      絵本:くいしんぼうの こぶたのグーグー・ありこちゃんのおてつだい・どろんこハリー

      大型絵本:三日めのかやの家

      工作:リスさんのブンブンゴマ

 

猫9月9日  えほんのじかん  

      絵本:おつきさま こんばんは・ママのバッグ

      紙芝居:つきみだんごとまほうのぼうし

     

猫9月9  おはなしの日

            絵本:うみべのハリー・せみのこえ

     おはなし:エパミナンダス 

      

猫9月16日 えほんのじかん

     絵本:ノラネコぐんだん パンこうじょう・ちょっとみせてくださいな・かばくんのふね

 

猫9月23日 えほんのじかん

             絵本:あっはっは・はたけのごちそう なーんだ?・やさいさん

      紙芝居:まんまる ダンゴムシ

 

猫9月30日 おたのしみ会

  関西福祉大学のお兄さん・お姉さんが来てくれて絵本を読んでくれます。

     ぜひ、遊びに来て下さい!

  

 
※絵本やおはなしの内容は変更することがあります。                                         

 

イメージ:本ブルー 読み聞かせのアドバイス
ライン:ブルー
こどもにとって絵本の《読み聞かせ》は、言葉や知能、そして心(人を信頼する心・人を愛する心・感謝する心)を育てるために大事な大人との触れ 合いです。 子供の成長は大人をも成長させます。おうちでの読み聞かせを大切にしましょう。 イメージ:じんたくん

 

 

 

 

 

○ 抱っこしたり、寝かしつけるときに絵本を読み聞かせる
○ 絵本を元にいろいろ聞いて、対話の機会にする
○ 親子でゆったり過ごせる楽しい時間にする
× 義務感で事務的に本を読む
× 押し付けや無理強いをする
イメージ:読み聞かせ

 

 

>>行事予定TOP

 

 

 

ギャラリー

 

      ギャラリー

 

 
1階ギャラリーで開催します。

 

9

 

アート 山田克洋個展

  9月1日(金) 10時〜9月3日(日) 15時

 

アート 2017 赤穂市美術展

   9月14日(木) 10時〜9月17日(日) 16時

 

アート 第42回 白いチョークの会作品展

  9月29日(金) 10時〜10月1日(日) 16時

 

 

10月

 

アート もったいない庵 古布あそび教室作品展

  10月7日(土)10時〜10月8日(日)16時

 

アート 絵画同好会員作品展示会

  10月13日(金)10時〜10月15日(日)16時

 

アート キャンバスの会 絵画作品展

  10月20日(金)10時〜10月22日(日)16時

 

 

※休館日

 

  月曜日(祝日の場合は、その翌日)、第4木曜日(図書整理日 祝日の場合は、その翌日)

 

目 ギャラリーの様子

  ギャラリー画1         ギャラリー画2

                                  (撮影:H23世界の名作絵本展)

  館内ギャラリーの使用申込み受付中。詳しくは、図書館までお問い合わせ下さい。

  現在のご利用状況は、こちら

 

 

>>行事予定TOP

 

 

 

いないいないばあ

  いないいないばあ

図書館では、1歳から2歳くらいのお子さんと保護者の方を対象に「いないいないばあ」おはなしかいを開催しています。
お子さんと一緒にゆっくりとした時間を過ごして下さい。

 

『いないいないばあ』おはなしかい < 平成29年度予定表★>  ※申込要

月日 時間 内容 その他
平成29年  5月12日(金) ●時間

   午前10時半〜

●場所

   おはなしのへや

●内容

    手遊び

     読み聞かせ

     絵本の紹介

 

●定員

   15組

●申込先

   図書館

6月9日(金)
7月 14日(金)
 9月 8日(金)
10月 13日(金)
11月10日(金)
12月 8日(金)
平成30年  1月12日(金)
2月9日(金)
3月9日(金)

>>行事予定TOP

ブックスタート

  ブックスタート



イメージ:本ブルー ブックスタートとは
ライン:ブルー

 赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むためには、たっぷりの愛情と抱っこの暖かさの中で優しく語りかけてもらう時間が大切だといわれています。ブックスタートは、肌のぬくもりを感じながらことばと心を通わす、そのかけがえのないひとときを「絵本」を介して持つことを応援する運動です。
[本の役割]

 

イメージ:本ブルー ブックスタートの内容
ライン:ブルー

  保健センターで実施する5か月児ベビーレッスンを受診する親子を対象に、赤ちゃん向けの絵本などを入れたブックスタート・パックを手渡します。会場で図書館の職員がブックスタートについての簡単な説明をいたします。
 
 

イメージ:本ブルー ブックスタート・パック
ライン:ブルー
絵本2冊、ブックスタートについてのイラストアドバイス集、コットンバッグ、絵本紹介リーフレット、図書館案内等。  

 

イメージ:本ブルー おはなし会について
ライン:ブルー

 図書館では、毎土曜日にお話ボランティアの方々が幼児向けに絵本の読み聞かせなどを行っています。
おはなし会のスケジュールはこちらをご覧ください。

 

イメージ:本ブルー 「いないいないばあ」の会について
ライン:ブルー

 【行事予定】の【いないいないばあ】をご覧ください。



>>行事予定TOP

本の役割

  本の役割

 

赤ちゃんの成長にとって、必要不可欠なおっぱいやミルク。それは、体の成長を促すものです。
 それでは、心の成長を促すものって、何でしょう。両親が優しく何度も語りかけることは、赤ちゃんの心の成長に大きな役割を果たします。ひざに抱っこしたり、向かい合ったりしながら、赤ちゃんと絵本を楽しむ時間は、両親にとっても安らぎのひとときになることでしょう。

 最初赤ちゃんは、絵本ではなくお母さんの声に耳を傾けています。成長するにつれて、絵を楽しみ、物語を楽しむようになるのです。絵本の世界は、子供たちの心を豊かにしてくれるだけでなく、豊かな想像力や表現力も与えてくれるのです。

フォト:本の役割

きらきら絵本ランドへ

きらきら絵本ランド

  きらきら絵本ランド

 

きらきら絵本ランド:いないいないばあ いない いない ばあ
松谷みよ子分 瀬川康男絵 童心社 21×19cm
「いないいない」で顔をかくした動物が、次のページで「ばあ」とかわいらしく豊かな表情をします。いろいろな動物たちの「いないいないばあ」が、リズミカルんいくりかえされます。はじめての絵本として最適の1冊です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:いぬがいっぱい いぬが いっぱい
グレース・スカール作 やぶきみちこ訳  福音館書店 19×19cm
おりこうないぬ、いたずらないぬ・・・みんなのまわりにも、こんないぬいるかな?トーンをおさえた色づかいと流れるようなことばがやさしい絵本。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:おつきさまこんばんは おつきさまこんばんは
林朋子作  福音館書店 19×19cm
「よるになったよ」「おそらがくらいくらい」「おやねのうえがあかるくなったよ」静かにあらわれてきたおつきさま。そこへ雲さんがやってきて・・・。シルエットでうかびあがったねこの動きや、雲とのやりとりが楽しい絵本。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:おててがでたよ おててがでたよ
林朋子作  福音館書店 19×19cm
服を着ようとする赤ちゃん。頭からすっぽりと布をかぶって、あれっなんにも見えない・・・。おててはどこかな?頭は?あんよは?日常のひとこまを丁寧になぞった絵本。最後までちゃんとひとりで着られるかな?

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:かさ かさ
松野正子文 原田治絵   福音館書店 22×21cm
みんながさがしているのは、どんなかさ?赤いかさ?青いかさ?それとも大きなかさ?雨降りの日のなんだか少し特別な、うきうきする気分がつたわってきます。子どもたちの元気な顔もとても楽しい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:がたんごとんがたんごとん がたん ごとん がたん ごとん
安西水丸作   福音館書店 19×19cm
緑の上を進む黒くてかわいい顔の機関車。がたんごとんと進むうち、「のせてくださーい」とどんどんお客が乗ってきて・・・。「がたんごとん」のくりかえりのリズムを楽しんでください。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:きんぎょがにげた きんぎょが にげた
五味太郎作  福音館書店 22×21cm
きんぎょがにげだしちゃった!いろんな物の中にまぎれて上手にかくれています。どこにいるかみつけられるかな?きんぎょ探しが楽しい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:くだもの くだもの
平山和子作  福音館書店 22×21cm
左ページにくだものまるごとのイラスト。右ページで「さあどうぞ」と盛りつけされて出てきます。どのくだものもとてもおいしそうに描かれています。知ってるくだものが出てくると、大人も子どもも思わず目を合わせてにっこりしてしまいます。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:もこもこもこ もこ もこもこ
谷川俊太郎作 元永定正絵  文研出版 29×23cm
「しーん」「もこもこ」「にょきにょき」「ふんわふんわ」といった言葉とイメージにぴったり合うきれいなグラデーションの絵が描かれています。想像力がいっぱいに広がっていきます。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:りんご りんご
松野正子文 鎌田暢子絵  童心社 18×19cm
あか、きいろ、ピンクのまるいりんごが3つ。皮をむくとどれも白いリンゴです。切って芯をとると、おいしそうなりんごがお皿いっぱいになりました。身近なりんごの楽しい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:たまごのあかちゃん  たまごのあかちゃん
神沢利子文 柳生弦一郎絵  福音館書店 22×21cm
「たまごのなかでかくれんぼしているあかちゃんはだあれ?出おいでよ」という呼びかけに対して、ひよこ、かめ、きょうりゅうなどが次々に出てきます。シンプルな絵で楽しい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:ちいさなうさこちゃん ちいさなうさこちゃん
ディック・ブルーナ文・絵 いしいももこ訳  福音館書店 17×17cm
ふわふわさんとふわおくさんに赤ちゃんが生まれました。うさこちゃんです。明るい色づかいに黒いふちどりの絵。日常の出来事がきれいなやさしい言葉でつづられています。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:はけたよはけたよ はけたよ はけたよ
かんざわとしこ文 にしまきかやこ絵  偕成社 26×21cm
たっくんは、ひとりでパンツがはけません。パンツをはかずに家をだしていったたっくんは、どうやってパンツがはけるようになったのでしょうか?小さな子どもの共感をよぶ絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:はっぱのおうち はっぱのおうち
征矢清作 林朋子絵  福音館書店 22×21cm
急な雨ふり。さちははっぱの屋根の下で雨やどり。はっぱの下には、カマキリやもんしろちょうたちが、次々とはいってきます。どこにでもいそうな女の子のやさしい絵で描かれ、心がほっとする絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:はねはねはねちゃん はねはね はねちゃん
なかがわりえこ文 やまわきゆりこ絵  福音館書店 20×20cm
はねちゃんがたいそうします。きりんに向かって背のび。くまの背中をおせおせ。がちょうと行進。こんなたいそう楽しいね。はねちゃんといっしょに体が動きだしそうな絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:どうぶつのおやこ どうぶつのおやこ
薮内正幸画  福音館書店 19×25cm
おなじみの動物たちが親子で紹介されています。正確な動物の描写は赤ちゃんの目にもはっきりととらえられ、はじめての絵本をして定番の1冊です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:こぐまちゃんのみずあそび こぐまちゃんのみずあそび
わかやまけん作  こぐま社 20×22cm
みんな大すきみずあそび。じょうろでふんすい、はっぱのボート、おもしろいね。いたずらがいっぱい。身近な楽しい遊びが絵本になりました。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:ころころころ ころ ころ ころ
元永定正作  福音館書店 21×21cm
小さな色の玉がころころころ。階段、色つき道、どこまでもころがっていきます。単純ですが、動きと色にあふれ、なんどもくりかえしてしまう絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:こんにちは こんにちは
渡辺茂男文 大友康夫絵  福音館書店 22×21cm
「こんにちは」というあいさつをおぼえたこぐまが、まわりの人のものに次々とあいさつをします。やわらかなタッチの絵でこぐまのしぐさが愛らしい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:ずかん・じどうしゃ ずかん・じどうしゃ
山本忠敬作  福音館書店 22×21cm
パトロールカーや救急車など子どもの大好きな自動車がいっぱいの絵本です。車に興味をもちはじめた子どもにすすめたい絵本です。


>>行事予定TOP

秦氏を考えるシンポジウム2017のお知らせ

本秦氏を考えるシンポジウム2017 −地域と歴史資源

内  容

日 時:9月18日(月・祝) 13:00〜16:30(12:30開場)

【第1部】基 調 講 演 13:20〜15:00

@『秦氏と賀茂氏の関係−松尾大社の葵祭を中心に』

             講師:南 美宜/松尾大社権禰宜

A『播磨の秦氏と吉備の秦氏』

             講師:古市 晃/神戸大学大学院人文研究科准教授

B『雅楽が繋ぐ大避神社−天王寺楽人』

             講師:東儀 道子/元宮内庁主席楽長 東儀俊美氏夫人

C『大避神社の御祭神と祭り』

              講師:生浪島 尭/大避神社宮司

 

【第2部】シンポジウム 15:15〜16:30

●パネルディスカッション

・コーディネーター

 井上 満郎/京都産業大学名誉教授

・パネリスト

 生浪島 尭/大避神社宮司

 東儀 道子/元宮内庁主席楽長 東儀俊美氏夫人

 古市 晃/神戸大学大学院人文研究科准教授

 南 美宜/松尾大社権禰宜

 

場 所:赤穂市文化会館(ハーモニーホール)

定 員:300名(先着順※要事前申込) 参加無料

申込方法:申込書を直接持参、郵便、FAX、電話でお申込みください。

問合せ先:「秦氏を考えるシンポジウム実行委員会事務局」(図書館内)43-0275

申込締切:9月12日(火)まで

※申込受付は終了しました。

朗読・話し方講座

本 朗読・話し方講座

講座内容
テーマ:『人前で読む・話すことに自信をつけよう』

朗読や読み聞かせ活動をされてる方、人前で話す機会の多い方、人前で話すのが苦手な方を対象に、自信を持って読むことや話すことができるようレベルアップを目指して「朗読・話し方講座」を下記のとおり開催します。この機会に是非参加して基礎を身につけてください。

 

 

 

開催日

内   容

時間

第1回

9月16日(土)

人前での立ち居ふるまいと声を磨きましょう!

(発声・発音・日本語の美しい発音等)

午前10時15分 

午前11時45分 

第2回

9月30日(土)

話の組立てと読む・話す時のポイント

(アクセント・イントネーション等)

第3回

10月14日(土)

わかりやすく伝えるための実践

(緩急・強弱・間の取り方等)

場 所:赤穂市立図書館 2階集会室

講 師:アナウンス・プランナー 水野 かおり 氏

受講料:無料

定 員:15名(先着順)

対象者:市内に居住又は通勤、通学されている方

読む・話す力をつけたい方

*原則3回参加での申込みになります。

*託児が必要な方は申込の際にお申し出ください。

 

"私の読書ノート"(愛称:My・ど・ノート)

"私の読書ノート"(愛称:My・ど・ノート)ご利用ください!

8月1日より、『私の読書ノート』の配布を始めます。希望される方は、窓口でお受け取りください。

表              裏

まいどノート まいどノート2 

このノートは、借りた本のタイトルや著者、感動した・面白かった内容を記録して、備忘録としてもご利用いただけます。
ノートがいっぱいになりましたら、新しいノートを配布いたしますので、どうぞご利用ください。

 

昨年の講座内容

 講座のお知らせ


 

本 歴史と文学の講座 

講座内容 

テーマ:『古代日本の歴史と文学−渡来文化と秦氏』

日   程

内   容

講    師

12月 3日(土)

『日本古代史と東アジア

−渡来人のルーツとルート』

京都市歴史資料館

井上 満郎 館長

12月10日(土)

『秦氏と古代の渡来文化』

堺女子短期大学

水谷  千秋 准教授

 1月21日(土)

『秦氏と嵯峨野の古墳時代』

龍谷大学文学部

 國下 多美樹 教授

開催場所 : 図書館 2階視聴覚室
開催時間 : 午後1時30分〜3時       
定 員 : 50人(要申込・先着順) 
受 講 料 : 無料



本 大人が楽しむ講座 『子どもの本の世界』

 

講座内容
テーマ:『絵本から物語へ』

子どもの本の素晴らしさを楽しく学んでみませんか?
すぐれた児童文学の中には、子どもだけでなくそこに登場する人間の生き方や、心の思いや葛藤など様々な人間模様が、私たちに生きるすべを教えてくれます。
子どもの本を通して、子どもの考えや心を知り、先輩である大人が、どのように関わっているのか、学ぶことがたくさん含まれています。
是非、この機会に参加され一緒に子どもの本を楽しみましょう。


場 所 : 赤穂市立図書館 2階 集会室
時 間 : 午前10時〜11時30分 (11月〜3月 毎月第1木曜日・8月は除く)
      ※第1回のみ、11月17日(木)10時〜  1月はお休みです
講 師 : 浜野 敏子
受 講 料 : 無料
定 員 : 10人(先着順)

申込方法 : 館内設置の申込用紙にご記入いただき、カウンターまでお持ちください。
申込み受付時、講座の詳細・日程の用紙をお渡しします。電話でのお申込みも受け付けています。

 

本話し方講座(レベルアップ編)

講座内容
テーマ:『読む・話す力をつける』

朗読や読み聞かせ活動をされてる方、人前で話す機会の多い方、人前で話すのが苦手な方を対象に読むこと、話すことの基礎(発声・発音等)を身につける講座として「読む・話す力をつけるーレベルアップ編」を下記のとおり開催します。

この機会に是非参加して基礎を身につけてください。



開催日

内   容

9月3日(土)

人前での立ち居ふるまいと声を磨く

9月17日(土)

話の組み立てと読む・話す時のポイント

10月1日(土)

わかりやすく伝えるための実践

 

 

 

場 所:赤穂市立図書館 2階 集会室

時 間:午前10時15分〜11時45分

講 師:アナウンス・プランナー 水野 かおり 

 

受講料:無料

定 員:20名(先着順)

対象者:初級受講者、朗読経験者、受講が必要な方

市内に居住又は通勤、通学されている方

読む・話す力をつけたい方

*原則3回参加での申込みとなります。

*託児が必要な方は申込の際にお申し出ください。