今月の上映会

  今月の上映会

 


場所:図書館2階 視聴覚室   上映開始時刻:午後2時〜 

  

  

7

《大人向け》

 

7月1日

(土)

『アイ・ラヴ・ユー』

一般

ろう者の水越朝子は、夫・隆一と小学3年生の娘・愛と平凡ながら幸せな生活を送っていた。

ところがある日、朝子の手話を見た愛の同級生が、愛をからかっていたのである。

朝子は、自分が原因で愛がいじめられているということにショックを受ける。自分の前向きに生きる姿を見せることで、愛を勇気づけたいと、劇団に入ることを決意したのだが…。

出演: 忍足 亜希子、田中 実、岡崎 愛 ほか

《上映時間1時間51分》

  

  

 

 

>>行事予定TOP

真夏の上映会

《大人向け》

 

7月15日

(土)

『アヒルと鴨のコインロッカー』

一般

大学入学のために仙台に引っ越してきた椎名。奇妙な隣人・河崎は「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかける。

そして彼は、元カノの琴美とブータン人留学生・ドルジ、美人ペットショップ店長・麗子にまつわる出来事を語り出す・・・。

 

出演: 濱田 岳,瑛太.関 めぐみ ほか

《上映時間1時間50分》

 

7月16日

(日)

 

『白い船』

 

一般

 小さな小学校の窓から大きな海が見える。「あの船にのりたい」と願った子供たちと「のせてあげたい」と誓った大人たちの、本当にあった物語。

 

出演: 中村 麻美,濱田 岳  ほか

《上映時間1時間48分》

7月17日

(月)

 

『旅の贈りもの 明日へ』 

一般

定年後、42年ぶりに見つけた絵手紙によって鮮やかに甦る切ない初恋の思い出・・・。桜の絵手紙とともに訪れた突然の別れ・・・。男が第2の人生の幕開けに選んだのは、その別れの意味を探す旅だった。福井を舞台にした感動の物語。

 

出演: 西田 孝祐,秋山 美月,香川 結実  ほか

《上映時間1時間54分》

8月5日

(土)

『手紙』 

一般

金沢の小さな町で30数年間郵便配達員をしている大森恒一は、“一度も手紙を無くした事がない。”それが彼の自負であった。ところがある日、配達するはずの郵便物が配達バイクごと盗まれてしまう。「必ず手紙を届ける。」恒一の命を懸けた捜索が始まった。

 

出演: 古谷 一行,小林 桂樹,風吹 じゅん  ほか

《上映時間1時間47分》

8月6日

(日)

『Going west 西へ…』 

一般

佐久間リュウは、東京の下町で酒店を営みながら気ままな一人暮らしを続けている。だがある日、ボヤ騒ぎを起こして長男夫婦と同居するハメに。居心地が悪い上に茶飲み友達も急死してしまい、愛車で旅に出ようと決意する。

 

出演: 淡島 千景,大沢 樹生,藤谷 美紀  ほか

《上映時間1時間24分》

  

 

《児童向け》

 

7月21日

(金)

『ダンボ』

児童

ダンボとあだ名を付けられた子象はサーカスで失敗ばかりして仲間はずれに。友達のネズミ・ティモシーはダンボが大きな耳で飛べることに気付きます。

【受賞】第14回アカデミー賞音楽賞、第2回カンヌ国際映画祭最高賞

 

《上映時間1時間4分》

 

7月22日

(土)

 

『ムーミン 魔法の巻』

 

児童

松 たか子声の出演。ムーミン生みの親トーベ・ヤンソン自ら監修。

「カリフォルニアの王様」「アリジゴク」「魔法の帽子とジャングル」など10話収録。

 

《上映時間1時間40分》

7月23日

(日)

 

『ムーミン 友情の巻』 

児童

松 たか子声の出演。ムーミン生みの親トーベ・ヤンソン自ら監修。

「黄金のしっぽ」「カクテルパーティー」「消えたムーミン一家」など10話収録。

 

《上映時間1時間40分》

8月12日

(金)

『はだしのゲン』 

児童

中沢 堅治自ら描く笑いと涙の感動!

原爆によって受けた悲しみに負けることなく、力強く生きる姿が、子どもたちに平和の尊さを訴えつづける。毎日映画コンクール大藤賞受賞。

 

《上映時間1時間30分》

8月13日

(土)

『はだしのゲン 2』 

児童

中沢 堅治自ら描く笑いと涙の感動!

物語は、ゲンの母親の発病から死までを軸に展開していく。原爆症で

倒れ、しだいに痩せ細っていく母親・・・

 

《上映時間1時間30分》

 

今月の子ども向け行事

  今月の子ども向け行事

場所:図書館1階 おはなしのへや

*えほんとこうさくのじかん

 (3歳〜小学生)

第1土曜日 10時30分〜 絵本・紙芝居・工作の時間です。はさみ・のり・色マジックをお持ちください。

*えほんのじかん

 (3歳〜小学生)

第2〜4土曜日 10時30分〜 絵本と紙芝居の時間です。

*おたのしみ会

 (3歳〜小学生)

第5土曜日 10時30分〜 絵本・紙芝居・ペープサート(紙人形劇)などを行います。

*おはなしの日

 (5歳〜小学生)

第2土曜日 11時10分〜 ストーリーテリング(おはなし)と絵本の読み聞かせを行います。お子様のみのご入室となります。
フォト:おはなしの会 フォト:おはなしの会02

 

猫7月1日  えほんとこうさくのじかん

      絵本:つかまるわけないだろ!・ぼくのイスなのに!・四角いクラゲの子

      大型絵本:もりのあばれんぼう クワガタくん

      工作:ぷかぷかクラゲさん

 

猫7月8日  えほんのじかん  

      絵本:ちいさいみどりのはこ・ちいさなヒッポ

      紙芝居:まほうのひょうたんいけ

     

猫7月8  おはなしの日

            絵本:アオサギのさかなとり

     おはなし:ふるやものもり
       
 

猫7月15日 えほんのじかん

     絵本:みつけたぞ ぼくのにじ・てんとうむしみつけた・かばくん・じゃぐちをあけると

 

猫7月22日 えほんのじかん

             絵本:コッコさんと あめふり・ひまわり・にわのがまくん

      紙芝居:ひゃくまんびきのねこ

   

猫7月29日  おたのしみ会

              何をするかはお楽しみ♪

    関西福祉大学のおにいさん、おねえさんたちが遊びに来てくれます!

 

 
※絵本やおはなしの内容は変更することがあります。                                         

 

イメージ:本ブルー 読み聞かせのアドバイス
ライン:ブルー
こどもにとって絵本の《読み聞かせ》は、言葉や知能、そして心(人を信頼する心・人を愛する心・感謝する心)を育てるために大事な大人との触れ 合いです。 子供の成長は大人をも成長させます。おうちでの読み聞かせを大切にしましょう。 イメージ:じんたくん

 

 

 

 

 

○ 抱っこしたり、寝かしつけるときに絵本を読み聞かせる
○ 絵本を元にいろいろ聞いて、対話の機会にする
○ 親子でゆったり過ごせる楽しい時間にする
× 義務感で事務的に本を読む
× 押し付けや無理強いをする
イメージ:読み聞かせ

 

 

>>行事予定TOP

 

 

 

ギャラリー

 

      ギャラリー

 

 
1階ギャラリーで開催します。

  

 

7月

 

 

アート 赤穂絵画を楽しむ会 作品発表展

 月30日(金)10時〜7月2日(日)16時

 

アート 和紙ちぎり絵展

 月14日(金)10時〜7月16日(日)15時

 

8月

 

アート 平成29年度非核平和展

 月3日(木)10時〜8月6日(日)15時

 

アート 図書館ギャラリー朗読会

 月13日(日)11時〜12時

 

アート 粟田哲也遺作展

 月16日(木)10時〜8月20日(日)16時

 

アート 仲間たちのはんなり日本画展

 月25日(金)10時〜8月27日(日)16時

 

 

 

※休館日

 

  月曜日(祝日の場合は、その翌日)、第4木曜日(図書整理日 祝日の場合は、その翌日)

 

目 ギャラリーの様子

  ギャラリー画1         ギャラリー画2

                                  (撮影:H23世界の名作絵本展)

  館内ギャラリーの使用申込み受付中。詳しくは、図書館までお問い合わせ下さい。

  現在のご利用状況は、こちら

 

 

>>行事予定TOP

 

 

 

いないいないばあ

  いないいないばあ

図書館では、1歳から2歳くらいのお子さんと保護者の方を対象に「いないいないばあ」おはなしかいを開催しています。
お子さんと一緒にゆっくりとした時間を過ごして下さい。

 

『いないいないばあ』おはなしかい < 平成29年度予定表★>  ※申込要

月日 時間 内容 その他
平成29年  5月12日(金) ●時間

   午前10時半〜

●場所

   おはなしのへや

●内容

    手遊び

     読み聞かせ

     絵本の紹介

 

●定員

   15組

●申込先

   図書館

6月9日(金)
7月 14日(金)
 9月 8日(金)
10月 13日(金)
11月10日(金)
12月 8日(金)
平成30年  1月12日(金)
2月9日(金)
3月9日(金)

>>行事予定TOP

ブックスタート

  ブックスタート



イメージ:本ブルー ブックスタートとは
ライン:ブルー

 赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むためには、たっぷりの愛情と抱っこの暖かさの中で優しく語りかけてもらう時間が大切だといわれています。ブックスタートは、肌のぬくもりを感じながらことばと心を通わす、そのかけがえのないひとときを「絵本」を介して持つことを応援する運動です。
[本の役割]

 

イメージ:本ブルー ブックスタートの内容
ライン:ブルー

  保健センターで実施する5か月児ベビーレッスンを受診する親子を対象に、赤ちゃん向けの絵本などを入れたブックスタート・パックを手渡します。会場で図書館の職員がブックスタートについての簡単な説明をいたします。
 
 

イメージ:本ブルー ブックスタート・パック
ライン:ブルー
絵本2冊、ブックスタートについてのイラストアドバイス集、コットンバッグ、絵本紹介リーフレット、図書館案内等。  

 

イメージ:本ブルー おはなし会について
ライン:ブルー

 図書館では、毎土曜日にお話ボランティアの方々が幼児向けに絵本の読み聞かせなどを行っています。
おはなし会のスケジュールはこちらをご覧ください。

 

イメージ:本ブルー 「いないいないばあ」の会について
ライン:ブルー

 【行事予定】の【いないいないばあ】をご覧ください。



>>行事予定TOP

本の役割

  本の役割

 

赤ちゃんの成長にとって、必要不可欠なおっぱいやミルク。それは、体の成長を促すものです。
 それでは、心の成長を促すものって、何でしょう。両親が優しく何度も語りかけることは、赤ちゃんの心の成長に大きな役割を果たします。ひざに抱っこしたり、向かい合ったりしながら、赤ちゃんと絵本を楽しむ時間は、両親にとっても安らぎのひとときになることでしょう。

 最初赤ちゃんは、絵本ではなくお母さんの声に耳を傾けています。成長するにつれて、絵を楽しみ、物語を楽しむようになるのです。絵本の世界は、子供たちの心を豊かにしてくれるだけでなく、豊かな想像力や表現力も与えてくれるのです。

フォト:本の役割

きらきら絵本ランドへ

きらきら絵本ランド

  きらきら絵本ランド

 

きらきら絵本ランド:いないいないばあ いない いない ばあ
松谷みよ子分 瀬川康男絵 童心社 21×19cm
「いないいない」で顔をかくした動物が、次のページで「ばあ」とかわいらしく豊かな表情をします。いろいろな動物たちの「いないいないばあ」が、リズミカルんいくりかえされます。はじめての絵本として最適の1冊です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:いぬがいっぱい いぬが いっぱい
グレース・スカール作 やぶきみちこ訳  福音館書店 19×19cm
おりこうないぬ、いたずらないぬ・・・みんなのまわりにも、こんないぬいるかな?トーンをおさえた色づかいと流れるようなことばがやさしい絵本。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:おつきさまこんばんは おつきさまこんばんは
林朋子作  福音館書店 19×19cm
「よるになったよ」「おそらがくらいくらい」「おやねのうえがあかるくなったよ」静かにあらわれてきたおつきさま。そこへ雲さんがやってきて・・・。シルエットでうかびあがったねこの動きや、雲とのやりとりが楽しい絵本。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:おててがでたよ おててがでたよ
林朋子作  福音館書店 19×19cm
服を着ようとする赤ちゃん。頭からすっぽりと布をかぶって、あれっなんにも見えない・・・。おててはどこかな?頭は?あんよは?日常のひとこまを丁寧になぞった絵本。最後までちゃんとひとりで着られるかな?

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:かさ かさ
松野正子文 原田治絵   福音館書店 22×21cm
みんながさがしているのは、どんなかさ?赤いかさ?青いかさ?それとも大きなかさ?雨降りの日のなんだか少し特別な、うきうきする気分がつたわってきます。子どもたちの元気な顔もとても楽しい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:がたんごとんがたんごとん がたん ごとん がたん ごとん
安西水丸作   福音館書店 19×19cm
緑の上を進む黒くてかわいい顔の機関車。がたんごとんと進むうち、「のせてくださーい」とどんどんお客が乗ってきて・・・。「がたんごとん」のくりかえりのリズムを楽しんでください。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:きんぎょがにげた きんぎょが にげた
五味太郎作  福音館書店 22×21cm
きんぎょがにげだしちゃった!いろんな物の中にまぎれて上手にかくれています。どこにいるかみつけられるかな?きんぎょ探しが楽しい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:くだもの くだもの
平山和子作  福音館書店 22×21cm
左ページにくだものまるごとのイラスト。右ページで「さあどうぞ」と盛りつけされて出てきます。どのくだものもとてもおいしそうに描かれています。知ってるくだものが出てくると、大人も子どもも思わず目を合わせてにっこりしてしまいます。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:もこもこもこ もこ もこもこ
谷川俊太郎作 元永定正絵  文研出版 29×23cm
「しーん」「もこもこ」「にょきにょき」「ふんわふんわ」といった言葉とイメージにぴったり合うきれいなグラデーションの絵が描かれています。想像力がいっぱいに広がっていきます。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:りんご りんご
松野正子文 鎌田暢子絵  童心社 18×19cm
あか、きいろ、ピンクのまるいりんごが3つ。皮をむくとどれも白いリンゴです。切って芯をとると、おいしそうなりんごがお皿いっぱいになりました。身近なりんごの楽しい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:たまごのあかちゃん  たまごのあかちゃん
神沢利子文 柳生弦一郎絵  福音館書店 22×21cm
「たまごのなかでかくれんぼしているあかちゃんはだあれ?出おいでよ」という呼びかけに対して、ひよこ、かめ、きょうりゅうなどが次々に出てきます。シンプルな絵で楽しい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:ちいさなうさこちゃん ちいさなうさこちゃん
ディック・ブルーナ文・絵 いしいももこ訳  福音館書店 17×17cm
ふわふわさんとふわおくさんに赤ちゃんが生まれました。うさこちゃんです。明るい色づかいに黒いふちどりの絵。日常の出来事がきれいなやさしい言葉でつづられています。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:はけたよはけたよ はけたよ はけたよ
かんざわとしこ文 にしまきかやこ絵  偕成社 26×21cm
たっくんは、ひとりでパンツがはけません。パンツをはかずに家をだしていったたっくんは、どうやってパンツがはけるようになったのでしょうか?小さな子どもの共感をよぶ絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:はっぱのおうち はっぱのおうち
征矢清作 林朋子絵  福音館書店 22×21cm
急な雨ふり。さちははっぱの屋根の下で雨やどり。はっぱの下には、カマキリやもんしろちょうたちが、次々とはいってきます。どこにでもいそうな女の子のやさしい絵で描かれ、心がほっとする絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:はねはねはねちゃん はねはね はねちゃん
なかがわりえこ文 やまわきゆりこ絵  福音館書店 20×20cm
はねちゃんがたいそうします。きりんに向かって背のび。くまの背中をおせおせ。がちょうと行進。こんなたいそう楽しいね。はねちゃんといっしょに体が動きだしそうな絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:どうぶつのおやこ どうぶつのおやこ
薮内正幸画  福音館書店 19×25cm
おなじみの動物たちが親子で紹介されています。正確な動物の描写は赤ちゃんの目にもはっきりととらえられ、はじめての絵本をして定番の1冊です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:こぐまちゃんのみずあそび こぐまちゃんのみずあそび
わかやまけん作  こぐま社 20×22cm
みんな大すきみずあそび。じょうろでふんすい、はっぱのボート、おもしろいね。いたずらがいっぱい。身近な楽しい遊びが絵本になりました。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:ころころころ ころ ころ ころ
元永定正作  福音館書店 21×21cm
小さな色の玉がころころころ。階段、色つき道、どこまでもころがっていきます。単純ですが、動きと色にあふれ、なんどもくりかえしてしまう絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:こんにちは こんにちは
渡辺茂男文 大友康夫絵  福音館書店 22×21cm
「こんにちは」というあいさつをおぼえたこぐまが、まわりの人のものに次々とあいさつをします。やわらかなタッチの絵でこぐまのしぐさが愛らしい絵本です。

ライン:グレー

きらきら絵本ランド:ずかん・じどうしゃ ずかん・じどうしゃ
山本忠敬作  福音館書店 22×21cm
パトロールカーや救急車など子どもの大好きな自動車がいっぱいの絵本です。車に興味をもちはじめた子どもにすすめたい絵本です。


>>行事予定TOP

講座のおしらせ

 講座のお知らせ


 

 

本 ストーリーテリング入門講座

講座内容

ストーリーテリング入門講座を始めます。この講座では、昔話や創作物語などを覚えて語り聞かせる“ストーリーテリング”(おはなし・素語り)について初歩的な知識と実演を学ぶことができます。

学校、地域、図書館などで読み聞かせ活動されている方、興味のある方、初めて学ぶ方などを対象に多くの方のご参加を、お待ちしています。

 

開催日

内   容

5月11日(木)

「子供の心を育てるもの」
6月 1日(木)

「“おはなし”を選ぶ」

7月13日(木)

「“おはなし”を楽しむ」

※原則3回の受講です。都合の悪い日がある場合は、申込みの際に職員にお伝え下さい。

場 所  赤穂市立図書館 2階 集会室

時 間  10時15分〜11時45分

講 師  姫路おはなしの会 小栗栖 真弓 氏

受講料  無料  

定 員  20名(先着順)

対象者  市内に居住、通勤、通学されている方、ストーリーテリングに興味のある方

 

*なお、託児については、図書館までお問合せください。
お申し込みの際は、館内設置の申込用紙にご記入いただき、カウンターまでお持ちください。


 

本 平成29年度 子ども読書講演会

テーマ:『絵本から読み物へ ―子どもに物語の読み聞かせを―』

日  時:6月24日(土)午後1時30分〜3時30分

場  所:赤穂市立図書館 2F視聴覚室

講  師:尾野 三千代(おの みちよ) 氏

受 講 料:無料

 

定員:50名

申込:終了致しました

申込方法 : 館内設置の申込用紙にご記入いただき、カウンターまでお持ちください。
        電話でのお申込みも受け付けています。その場合、次回来館時に申込用紙をご提出ください。
        託児が必要な方は申込の際にお問い合わせください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

講師:尾野 三千代 氏

和光大学非常勤講師、児童図書館研究会会員、元東京都府中市立図書館司書。

著作物として、編著『子どもに物語の読み聞かせを−読み聞かせに向く260話のリスト(児童図書館研究会)、共著『「喜びの地下水」を求めて−石井桃子が児童図書館にのこしたもの』   

(児童図書館研究会)、記録・編集『語るためのテキストをととのえる−長い話を短くする』(東京子ども図書館)などがある。




お申込み・お問い合わせ先(43−0275)

夏休みイベントについて

図書館では、夏休み期間中に古代体験教室、手作り絵本教室などのイベントを開催します。

※申込受付は終了いたしました。
問合せ先 赤穂市立図書館 рS3−0275

 

夏休み一日図書館員

この夏、図書館の仕事を体験してみませんか?

開催日時 第1回 8月10日(木)午前9時30分〜午前11時30分
第2回 8月10日(木)午後2時30分〜午後 4時30分
第3回 8月17日(木)午前9時30分〜午前11時30分
第4回 8月17日(木)午後2時30分〜午後 4時30分
内  容 カウンターでの本の貸出や返却作業、本の整理など
開催場所 赤穂市立図書館
対  象 小学4年生から6年生
募集定員 各回 2名

  

夏休み手作り絵本教室

あなただけの絵本を作ってみませんか?みなさんの夢や希望を自分だけの絵本にしてみましょう!

 ●開催場所  図書館2階 視聴覚室

開催日時 第1回  7月28日(金)午前10時〜12時
第2回  8月 4日(金)午前10時〜12時

第3回  8月11日(金)午前10時〜12時
(最終日は、午前11時から発表会をしますので、

      お父さん、お母さんも参加してください。)



 ●内  容

開 催 日

内    容

持  ち  物

7月28日(金)

いろんな技法を学ぼう!

絵の具・鉛筆・色鉛筆・マーカー・クレヨン等絵を描くもの・のり・ものさし(30cm以上)・はさみ・おりがみ

( 説明・実習 )

8月 4日(金)

楽しい絵本づくり

絵を描いたり、文章を作る

( 実 習 )

8月11日(金)

製 本

11時から 発表会

講  師 わくわく創造アトリエ 星野 由香 先生
対  象 

幼稚園児・小学生

(幼稚園児・小学生低学年は親子で参加してください。)

募集定員 30名
材 料 費

400円(当日受付にて徴収となります。)

※お釣りが出ないようにご用意をお願いします

 

夏休み古代体験教室

夏休みの思い出に古代体験教室に参加してみませんか?参加すれば、きっと新しい発見ができるはず?

開催日時 第1回  8月  3日(木)午前10時〜12時(小学生対象)
  第2回  8月  9日(水)午後 1時30分〜3時30(小学生対象)
開催場所 図書館2階 創作室

 ●内  容

 開 催 日 

内容

対 象

定 員 

材 料 費

8月 3日(木)

すきな色のまが玉をつくろう

小学生

 25名

400円

8月 9日(水)

ハンカチを染めてみよう

小学生

 15名

500円

講  師 県立考古学博物館 ボランティア
対  象 小学生(※小学生低学年は親子での参加になります。)
募集定員 内容のとおり(※定員をこえた場合は抽選とさせて頂きます。)
材 料 費 当日、材料費を徴収させていただきます。お釣りが出ないようにご用意をお願いします。

  

夏休み茶道教室

 図書館では、夏休みに茶道教室を開催します。ぜひ、この機会に日本のおもてなし文化にふれてみてください。

たくさんのご参加をお待ちしています!

開催日時 低学年の部  8月  1日(火)午前10時〜12時

        高学年の部    8月  2日(水)午前10時〜12時

開催場所 図書館2階 和室

内  容

 開 催 日 

内容

対象 

材 料 費

8月 1日(火)

お茶の作法にふれよう

小学生低学年 

200円

8月 2日(水)

お茶の作法を学ぼう

小学生高学年

200円

 

 

 

 

 

 

 

 

  

講  師 裏千家講師

 ●対  象  小学生(低学年の方は親子で参加してください)

 ●募集定員 各回 10名(※募集人数をこえた場合抽選とさせて頂きます。)

 ●材 料 費  200円(※お釣りが出ないようにご用意をお願いします。)

 

"私の読書ノート"(愛称:My・ど・ノート)

"私の読書ノート"(愛称:My・ど・ノート)ご利用ください!

8月1日より、『私の読書ノート』の配布を始めます。希望される方は、窓口でお受け取りください。

表              裏

まいどノート まいどノート2 

このノートは、借りた本のタイトルや著者、感動した・面白かった内容を記録して、備忘録としてもご利用いただけます。
ノートがいっぱいになりましたら、新しいノートを配布いたしますので、どうぞご利用ください。

 

昨年の講座内容

 講座のお知らせ


 

本 歴史と文学の講座 

講座内容 

テーマ:『古代日本の歴史と文学−渡来文化と秦氏』

日   程

内   容

講    師

12月 3日(土)

『日本古代史と東アジア

−渡来人のルーツとルート』

京都市歴史資料館

井上 満郎 館長

12月10日(土)

『秦氏と古代の渡来文化』

堺女子短期大学

水谷  千秋 准教授

 1月21日(土)

『秦氏と嵯峨野の古墳時代』

龍谷大学文学部

 國下 多美樹 教授

開催場所 : 図書館 2階視聴覚室
開催時間 : 午後1時30分〜3時       
定 員 : 50人(要申込・先着順) 
受 講 料 : 無料



本 大人が楽しむ講座 『子どもの本の世界』

 

講座内容
テーマ:『絵本から物語へ』

子どもの本の素晴らしさを楽しく学んでみませんか?
すぐれた児童文学の中には、子どもだけでなくそこに登場する人間の生き方や、心の思いや葛藤など様々な人間模様が、私たちに生きるすべを教えてくれます。
子どもの本を通して、子どもの考えや心を知り、先輩である大人が、どのように関わっているのか、学ぶことがたくさん含まれています。
是非、この機会に参加され一緒に子どもの本を楽しみましょう。


場 所 : 赤穂市立図書館 2階 集会室
時 間 : 午前10時〜11時30分 (11月〜3月 毎月第1木曜日・8月は除く)
      ※第1回のみ、11月17日(木)10時〜  1月はお休みです
講 師 : 浜野 敏子
受 講 料 : 無料
定 員 : 10人(先着順)

申込方法 : 館内設置の申込用紙にご記入いただき、カウンターまでお持ちください。
申込み受付時、講座の詳細・日程の用紙をお渡しします。電話でのお申込みも受け付けています。

 

本話し方講座(レベルアップ編)

講座内容
テーマ:『読む・話す力をつける』

朗読や読み聞かせ活動をされてる方、人前で話す機会の多い方、人前で話すのが苦手な方を対象に読むこと、話すことの基礎(発声・発音等)を身につける講座として「読む・話す力をつけるーレベルアップ編」を下記のとおり開催します。

この機会に是非参加して基礎を身につけてください。



開催日

内   容

9月3日(土)

人前での立ち居ふるまいと声を磨く

9月17日(土)

話の組み立てと読む・話す時のポイント

10月1日(土)

わかりやすく伝えるための実践

 

 

 

場 所:赤穂市立図書館 2階 集会室

時 間:午前10時15分〜11時45分

講 師:アナウンス・プランナー 水野 かおり 

 

受講料:無料

定 員:20名(先着順)

対象者:初級受講者、朗読経験者、受講が必要な方

市内に居住又は通勤、通学されている方

読む・話す力をつけたい方

*原則3回参加での申込みとなります。

*託児が必要な方は申込の際にお申し出ください。