真夏の上映会

《大人向け》

 

7月15日

(土)

『アヒルと鴨のコインロッカー』

一般

大学入学のために仙台に引っ越してきた椎名。奇妙な隣人・河崎は「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかける。

そして彼は、元カノの琴美とブータン人留学生・ドルジ、美人ペットショップ店長・麗子にまつわる出来事を語り出す・・・。

 

出演: 濱田 岳,瑛太.関 めぐみ ほか

《上映時間1時間50分》

 

7月16日

(日)

 

『白い船』

 

一般

 小さな小学校の窓から大きな海が見える。「あの船にのりたい」と願った子供たちと「のせてあげたい」と誓った大人たちの、本当にあった物語。

 

出演: 中村 麻美,濱田 岳  ほか

《上映時間1時間48分》

7月17日

(月)

 

『旅の贈りもの 明日へ』 

一般

定年後、42年ぶりに見つけた絵手紙によって鮮やかに甦る切ない初恋の思い出・・・。桜の絵手紙とともに訪れた突然の別れ・・・。男が第2の人生の幕開けに選んだのは、その別れの意味を探す旅だった。福井を舞台にした感動の物語。

 

出演: 西田 孝祐,秋山 美月,香川 結実  ほか

《上映時間1時間54分》

8月5日

(土)

『手紙』 

一般

金沢の小さな町で30数年間郵便配達員をしている大森恒一は、“一度も手紙を無くした事がない。”それが彼の自負であった。ところがある日、配達するはずの郵便物が配達バイクごと盗まれてしまう。「必ず手紙を届ける。」恒一の命を懸けた捜索が始まった。

 

出演: 古谷 一行,小林 桂樹,風吹 じゅん  ほか

《上映時間1時間47分》

8月6日

(日)

『Going west 西へ…』 

一般

佐久間リュウは、東京の下町で酒店を営みながら気ままな一人暮らしを続けている。だがある日、ボヤ騒ぎを起こして長男夫婦と同居するハメに。居心地が悪い上に茶飲み友達も急死してしまい、愛車で旅に出ようと決意する。

 

出演: 淡島 千景,大沢 樹生,藤谷 美紀  ほか

《上映時間1時間24分》

  

 

《児童向け》

 

7月21日

(金)

『ダンボ』

児童

ダンボとあだ名を付けられた子象はサーカスで失敗ばかりして仲間はずれに。友達のネズミ・ティモシーはダンボが大きな耳で飛べることに気付きます。

【受賞】第14回アカデミー賞音楽賞、第2回カンヌ国際映画祭最高賞

 

《上映時間1時間4分》

 

7月22日

(土)

 

『ムーミン 魔法の巻』

 

児童

松 たか子声の出演。ムーミン生みの親トーベ・ヤンソン自ら監修。

「カリフォルニアの王様」「アリジゴク」「魔法の帽子とジャングル」など10話収録。

 

《上映時間1時間40分》

7月23日

(日)

 

『ムーミン 友情の巻』 

児童

松 たか子声の出演。ムーミン生みの親トーベ・ヤンソン自ら監修。

「黄金のしっぽ」「カクテルパーティー」「消えたムーミン一家」など10話収録。

 

《上映時間1時間40分》

8月12日

(金)

『はだしのゲン』 

児童

中沢 堅治自ら描く笑いと涙の感動!

原爆によって受けた悲しみに負けることなく、力強く生きる姿が、子どもたちに平和の尊さを訴えつづける。毎日映画コンクール大藤賞受賞。

 

《上映時間1時間30分》

8月13日

(土)

『はだしのゲン 2』 

児童

中沢 堅治自ら描く笑いと涙の感動!

物語は、ゲンの母親の発病から死までを軸に展開していく。原爆症で

倒れ、しだいに痩せ細っていく母親・・・

 

《上映時間1時間30分》