水玉の銀河2001 草間彌生作

  水玉の銀河2011

この作品を見るには⇒おはなしの部屋
 
アーティスト作品:「水玉の銀河2011」草間彌生作 

水玉の銀河で遊びましょう。
水玉はいろいろな夢をあたえてくれます。

私は夜空の銀河は大好きです。

ねむるときは水玉を目の中に入れて、

良い夢をみますように天の神様におねがいします。 草間彌生



イメージ:本ブルー 草間彌生(1929年長野県松本市生まれ)
ライン:ブルー

水玉や網の目が無限に繰り返し拡がってゆく独特の作品などで、国際的に非常に高い評価を得る日本を代表する現代アーティスト。1960年代のニューヨークから注目されてきたパフォーマンスに加え、大規模な屋外作品、ファッション、家具の制作等ますます幅広く意欲的な活動を展開している。1993年ヴェネチア・ビエンナーレ日本代表、1998年ロサンジェルス、ニューヨークでの大回顧展を皮切りに、日本、ヨーロッパ各地で大規模な個展を開催、世界的な評価を確立している。2009年文化功労者。



ガラスにエッチング / 高3596X幅659X厚12mm / 高1221X幅3215X厚12mm



>>図書館でみられる有名アーティスト作品TOP